お墓の引越し・建て直し・メンテナンス

お墓のことで悩んでいる方が増えています

「お骨だけのお引越し」「墓石ごとのお引越し」はもちろん「引っ越しにともない、お墓も近くにあったほうがよい」、「お墓が遠くて管理が大変」、「お墓を守ってくれていた親戚がいなくなった」、「お墓参りの出費が大変」、「墓地管理者とのお付き合いに悩んでいる」など、お墓のお引越しを考える方が増えています。

お墓のことで悩んでいる人が増えています。


Case 1

Case1

Aさん(奥能登出身)70歳 金沢市に家を購入ローンも終りました。
先祖代々のお墓が奥能登にあります。お墓参りに行くのが大変なので、金沢にお墓を引っ越ししようと思ってます。

こんなお悩みありませんか?

お墓の中がいっぱいで入らない

先祖代々のお墓の中が骨つぼでいっぱいで、新たな遺骨が入らない様子だけど、入るようにしてほしい。

お墓のクリーニング

黒い水アカ・コケで汚れているお墓……。
お盆・お彼岸・法要にあわせて洗浄してほしい。


ろうそく立てをつけたい

古いお墓で、線香・ろうそく立てがないので、取り付けてほしい。


お墓の引越し・建て直し・メンテナンス

先祖代々のお墓が田舎(ふるさと)にあるが、他県に家を建て数十年、なかなか遠いので、 ふるさとまで、お参り行けなくなったので、今住んでいる近くに持って来たい。

法名(戒名)彫り

祖父、祖母が亡くなったので、法名(戒名)を彫ってほしい。
法名板に彫る。お墓に彫る。又は、お墓に彫る所が無くなったので、法名板を作りたい。


お墓のクリーニングやお墓の引越と法名彫りのことなどご不明なことはお気軽に上寺石材工業にお任せください!!

Q & A

Q1:お墓の引越しって何?

お墓の引越しのことを、改葬(かいそう)といいます。
お墓を近くに移したい場合や、老朽化したお墓を移したい、あるいは改宗の場合などもあるでしょう。

Q2:費用はいくらくらいかかるの?

◇移転先の墓地はもう用意してあるか、これから求めるのか
◇移転元・移転先の墓地の場所、広さ
◇墓石を移設するか新たに建てるか……
等によって費用は異なります。

Q3:改葬方法にも種類があるの?

◇石碑と納骨してあるお墓の全てを移動
◇納骨してあるお骨の全てを移動
◇お骨の一部を移転(分骨)
等があります。
どの方法がお客様に見合うかをご提案させて頂きます。

Q4:改葬の手順が分からない

新しい墓地に移転のお墓を受け入れてもらえるか確認して購入「受け入れ証明書」を墓地管理者に発行してもらいましょう。
現在お墓がある役所・役場から「改葬許可申請書」を手に入れましょう。
現在お墓がある墓地管理者に改葬の了解を得て「改葬許可申請書」必要事項を記入・捺印したうえで、新しい墓地管理者にも記入・捺印してもらいましょう。新しい墓地の「永代使用許可書」でいい場合もあります。
「改葬許可書」発行してもらう現在お墓がある役所・役場に「受け入れ証明書」・「改葬許可申請書」提示、不備がなければ市区町村長名で発行してもらえます。
現在お墓がある墓地管理者に「改葬許可書」提示、改葬前に お坊さんに移転のお経を挙げてもらいましょう。
石材業者墓石解体、墓石運搬新しい墓地にて墓石施工完了まで その間遺骨は寺院へ預かっていただきます。
新しい墓地管理者へ「改葬許可書」提示してお墓に遺骨をおさめ、お坊さんにお経を挙げてもらいましょう。